fc2ブログ
It was blue moon. She only came once in a blue moon. But she is here now. It is blue moon. Wishes come true once in a blue moon.
ブルームーン の意味を知っているかい
2011-08-15 Mon 09:41
Maple4896.jpg

うはーーー



うはーーーーーーー






たまらんヽ(*´∀`)ノ


ずっと訪問していただいてる方なら私にとってこれがどれほどのもんなのかはわかりますよね!
当ブログのイメージでもあるわけだし。

いやもう、たまらん。

一時期、コレのために閉じこもり作戦なんて敢行してたのがすごくあほらしくなるけど、かまわん


ブルームーン。ブルームーン。
「不可能」を表すちょっとネガティブなブルームーン。ほら、青い月なんてありえないでしょ?
他の人には
 装備作成の練習台+エピックでいい能力出たら売っちゃお 
ただそれだけのもんだろうけど、私にとってはこれがすべてでもあるのだ




ともかく、銀は本当に腐るほどあるのでいくらでも作れる。
何故そんなに銀があるのかっつーと、ほら金箔寺あるじゃない?
あそこでさ、ずっと暴れ猿退治してたからなんだよね…っていってもわからないか

1回目の金箔寺。
石鬼が混沌出すらしい という情報が結構早い時期に流れ、皆こぞって鬼の洞窟へ行く中、
一人、鏡の中の暴れ猿の狩り場へ赴き続ける青い人。
ETCとメルドロップが2個ずつっていう黒字すぎるモンスターだったんですね。経験値もいいし。
そんなわけで最初から最後まで猿退治してたんだけど、
こいつらが銀(エメラルドも)をやたら落とすんですよ
で、銀倉庫を作ろうかってくらいの量が貯まったのでした。
あとは他の人が同じように猿狩って銀貯まったのはいいけど
当時全く使い道がなく500メルとかで叩き売られてたので
全部買い取りました。ごちそうさまです
使い道がないのになぜ買い取ったのか?それは、忘れた。あほだったんだとおもう

おかげで今のこれですけどね!はっはは



ちなみに2回目の金箔寺ではあんまり狩りしなかったからほとんどが一度目の収穫分ですね



うん。



何の話してたんだっけ?

あー、ブルームーンでした。
そういうわけで銀はむかつくほどあるので、全部ブルームーンにしてやります
他に大事な使い道があるのかもしれないけど、ブルームーンにしてやります

で、最初のSSに至ると。
ある程度作ったら一日の熟練度に達しちゃったので数日にわけて行うことにします

昨日も書いた通り、他の鉱物の処理もあるからさ
一日制限ってのが本当に邪魔なんだよね( ´Д`)
気にせずいけばいいんだろうけど、そこはノーアバで突き進むほどケチくさい私だもの
そんなもったいないことできない。

幸か不幸か、私はこれまでドロップした鉱物は全て保存していたので
貯め込んでる量はハンパじゃありません。
銀とエメラルドがずば抜けて飛び出し、
ホームだった後悔5でのドロ鉱物(ガーネット・サファイア・オリハルコン)が続き、
他の鉱物も一通り。

まぁほとんどは既に塊にしてたので問題ないんだけど、
面倒になって原石のまま保管してたのも同じように大量にあるから…

大変ですほんと(>'A`)>



またブルームーン関係なくなった(´・ω・`)
…といっても特にブルームーンで語ることもないことに今気づいた。
さてどうするか


あ、とりあえず30個ほど作ったところ、一発エピックがえーと、2つ?
ありがたい限りです。


ほらこれだけで終わるーーー
よく考えたら今日は最初のSSしかないんだよ。
文才がないのを大量のSSで誤魔化しておるのでSSが少ないのは非常にまずい



んーーー……




ぽちーっと押すと不可能が可能に



今ですね、これを
Maple4897.jpg

こんな感じにしようと
15364671_m.jpg


奮闘しております。


全くの気まぐれです。
そんなもん作ってる暇あるならもっとマシな記事書けや、仰る通りでございます。


でもすげーって思ったんだもん!
ぐちゃぐちゃになろうとぼろぼろになろうと、とりあえずやってみる
それが私なのさ!   ※ただしこういう「遊び」的なことに限る



上手く出来上がればupするつもりです



よし、今日はこれで逃げる!
関連記事
200-40.png
別窓 | 青にこだわる青 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<シグナス様の切り絵を@蔓延る変種 | Once in a Blue MooN | 甲冑武者を捕まえたんだが>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| Once in a Blue MooN |