fc2ブログ
It was blue moon. She only came once in a blue moon. But she is here now. It is blue moon. Wishes come true once in a blue moon.
ぽりぽり。ぱり。ぱき。ぱりぱり
2011-06-20 Mon 20:13
Maple4559.jpg

サメ漁は大好きな部類です
解除は確かに鬱陶しいですが、慣れたらなんてことない。
動きは緩慢で、必ず魔法発動してから攻撃してくるのでうまく立ち回ればダメージ受けない

ドロップもなかなか優秀。ミスリルドロしてたときはなおよし。


えー、やっぱり解除面倒だから嫌い?そんなに嫌い?
ならみんな大好きな強化でスキル無で狩れる火力を手に入れればいいじゃない( ´Д`)



そんな私は未だに一撃じゃ卸せません。倒せるときもそりゃあるけど。
倒せないからこそ、他の狩り場とは違ってまったりできないというのがミソ
集中したいときはサメに限ります




そんなサメさんですが、BB以降はSe落とさなくなったみたいね
出るまでやめない宣言して15分で出たりと思い出いっぱいなだけに、ちょと悲しい
私が一番レアドロをしてきたのがサメなんだよね、余談だけど


Maple4560.jpg

そして代わりに落とすのがコイツだそうな。たまご。無進化型のほう

無進化型のみのマップは無し。マップに湧く無進化たまごは合計、7くらい?
多そうでそうでもない。なんせ場所が離れすぎてソロは厳しい。
だからといって複数で狩るようなモンでもない。


なにこれ。いじめか



とりあえずSDT一時間、欲しいとのたまった彼とともに籠ってみるも何も出やしない!


Maple4561.jpg

で、早速露店に逃げる彼。170mだってさ。
これだけアップダウンが激しいマスタリ他にあるだろか?

安いもんじゃんっていうのは一時期の1g軽く超えてた時期と比べて、ね。
私お金持ちじゃないので誤解しないでください



そのまましばらく悩んでた彼。
特にすることも無し、タマゴ継続してた私。

そしたら突然彼、たっちゃんが叫びだした


たっちゃん:きたあああああああああああああああああ



こんなこと言われたら、誰だってSe成功したって思うじゃん。ねぇ?
祝福してあげようとおもったよ当然。ぼくわるくない


Maple4562.jpg


AC30が200mですって。これも1g超えてたなぁ
じゃなくて。
この後彼にはしっかりSe20挑戦させました。失敗しました。ざまあみろ






さすがにこれでは不完全燃焼すぎるので。
まだまだSe売ってるとのことだから、仕方がないので買ってあげることにした
なんだかんだ言っても900mあるのでね。普段お世話になってるし。170mくらい。
ゆっくり返せばいいよ。なんだったら返さなくてもいいよ。そのかわり嫁かしるびあ描け


Maple4563.jpg

とまぁ、本気で本心が最後の一文の私。まじで描いてくれるなら170mいらない
170m。安いもんさね


早速貼らせる。失敗してくれたほうがネタにもなってありがたいのは言うまでもないよね


Maple4564.jpg

そんなことばっかり考えてるから成功しちゃうんだよなあ
おめでとう。くそ




ぽちぽりぱりぽりぽちぽちぽりぱりぱり

噛まずにいえるとプチ達成感ヽ(*´∀`)ノ
噛んだらぽちっとしてってくださいネ?ヘ(゚∀゚ヘ)

Maple4565.jpg


紫娘は順調に成長しております
どうにかしてサンダースピア・コンポジ・アイストをMAXにしたいと思ってます
何を捨てればいいかなぁ
パーレジって、いる?今の時代いらない気がしないでもないけど…
4次で必要になったりしないよねぇ?


Maple4566.jpg

魔法使いの戦闘はやってみるととても楽しい。写真写りもいい。ブログにはGood
アニだと特に面白いね。右に左に押しまくる困った人がいてるとなおよし。
PKしようと押してくるところをテレポで回避しながらサンスピで刺す。刺す刺す刺す。
どのタイミングで押してくるか、勝手に心理戦を繰り広げてます

結果お墓は確かに降ってくるけど、
少なくとも他の同レベル帯の面子よりは死んでない自信はある。


という感じで楽しんでます。今日はおしまい
関連記事
200-40.png
別窓 | 旅する青 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<宣伝を兼ねる | Once in a Blue MooN | 全保存>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| Once in a Blue MooN |