fc2ブログ
It was blue moon. She only came once in a blue moon. But she is here now. It is blue moon. Wishes come true once in a blue moon.
戦え!クランレンジャー~第七話~
2010-04-04 Sun 08:17
どがががん
どかーんどごーん

ひゅかかか


住人F「くぅっ」

どがががん
ごろごろごろ…
どどーん

住人F「数が多すぎるっ…!このままじゃ…」

ブルー「とぉっ!」
しゅたっ

ブルー「空よりも!深き深海の、時空ブ」

ひゅかかかかっ(オーバーロードの無差別攻撃が炸裂)

ブルー「ブふぅううぅ…」

住人F「…大丈夫ですか?」
ブルー「う、く、あ。だ、大丈夫ですお嬢さん。私が助けに来たからにはもう安心するといい!」
住人F「…不安」
ブルー「!?そ、そんなことないさ! おぃオーバーロード!人が名乗りを上げてるときは―」

ひゅかかかっ

住人F「きゃぁっ」
ブルー「くっ。もう許さんぞー!」


Maple2892.jpg


がががん
がかかかかかっ

どかーんどかーん

ブルー「倒しても倒しても…キリがないな」
住人F「すぐ近くに、移動要塞ベルガモットがいるからどんどん新しいのが…!」
ブルー「むむぅ」

ひゅかかかかっ

ブルー「ん。あれ?そういえば…」
住人F「はぃ?」
ブルー「こんなところで何してたんだい」
住人F「あ、えーと。極秘任務で、機械兵に奪われたレーダーの奪還を…」
ブルー「…極秘なのに喋っていいのかな」
住人F「あ」


Maple2893.jpg


住人F「ほ、ほら。喋ってるうちに数が増えちゃいましたよ~~」
ブルー「…どいつがレーダー持ってるかわからないのなら、どうせ倒さなきゃだし」

ひゅかかかか
どがががが
ごろごろごろ…

どごごーん


住人F「あ!し、しまった!」
ブルー「どうした!?」
住人F「く、薬が…底を尽きそうです」
ブルー「! よく見れば自分も!…姐御戦で消費しすぎたか…」

住人F「…どうしましょう」
ブルー「うーむ…」

      戦う  道具 
      防御→逃げる


ブルー「この状態では危険だ!一旦退こう!」
住人F「は、はぃっ!」

だだだだだっ

ブルーたちは逃げ出した!


Maple2894.jpg


しかし回り込まれてしまった!


ブルー「…」
住人F「…」


どうなるブルー!?また次回!



クランレンジャー応援のため、ぽちっとお願いします


前回の続きです
姐御戦を繰り広げ、傷だらけの身体で新たな戦場へ向かうブルー。
おぃ、レッドとグリーンは?とか言う声が聞こえそうだけど聞こえなーい( ´ー`)

昔の人は言いました。チイサイコトハキニスンナ・ソレワカチコワカチコ

そんなわけで一人トウキョウへ向かうブルー。
極秘任務に就いてるらしい住人Fと協力して敵と戦うブルー。

しかしピンチに陥り、逃げ出すブルーと住人F!
さてどうなることやら…続きが気になっちゃう感じ?

でも大丈夫!
この後彼らは謎の戦士・ポニチャルと出会い、助けられ、
無事にその場から逃げ出すことが出来たのです!
もちろん涙なくしては語れないことや凄まじいバトルも繰り広げられたのですが割愛。

みんなのブルーは無敵なのさ!

Maple2895.jpg

ではまた次回。お楽しみに!

関連記事
200-40.png
別窓 | 勢いだけの青 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<暗号第二問。ただいま逃走中 | Once in a Blue MooN | 戦え!クランレンジャー~第六話~>>
この記事のコメント
おぉw
ついにうちも出演してしまった^^
しかも、なんか天然入ってるような・・・

次回楽しみにしておりますw
ちなみに敵に奪われたレーダーは未だに取り戻してません(T^T)
2010-04-05 Mon 01:11 | URL | ぺるそん #JalddpaA[ 内容変更] | top↑
ぺるさん
ふっふふ…
ぺるさんの出番はまだ終わらない!金曜日あたりをお楽しみに!

次回予告
ブルー:住人Fの化けの皮が剥がれ、その本性があらわに!!
住人F:ば、ばけのかわ…?
ブルー:そう!住人Fのあの天然は演技だったのだ!はたしてFの正体とは!?
住人F:そんなのありませんよぅPq変なのに変身したくないです;
2010-04-05 Mon 14:04 | URL | SyLviA #67Pp1llw[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| Once in a Blue MooN |