fc2ブログ
It was blue moon. She only came once in a blue moon. But she is here now. It is blue moon. Wishes come true once in a blue moon.
戦え!クランレンジャー~第五話~
2010-03-21 Sun 10:00
テレッテレッテー♪


しゅたたっ

Maple2812.jpg


小鳥レッド「我らの敵はパトランプ!小鳥レッド!」
時空ブルー「空より深き深海の!時空ブルー!」
小唄ピンク「ぷりてぃーえっちーいやばかぁん!小唄ピンク!」
オセロフェアリ「裏表アリマス。オセロフェアリー!」

全員「われら!起動変態クランレンジャー!」


ドカーンドゴーン(激しく火薬が爆発



ブルー「ようやく!ようやくだよ!やっと仲間が集まりだしてきた…(涙」
ブルー「ぼかぁ嬉しい!(大泣き」

オセロ「ちょっとまって、いろいろおかしい」
レッド「そうだそうだ、パトランプが敵ってどういうこと?」
オセロ「いや、レッドは別にいいよ、自分のほうが」
ピンク「レッドもオセロもマシじゃん…わたしのなんて…わたしのなんて…」
オセロ「ピンクかわいいよピンク」
ピンク「えへへぇ」
ブルー「ん、どうした皆。何か問題でも?」
レッド「おいブルー!何故にパトランプが敵なんだ!それに赤のアピールがないぞ」
オセロ「オセロって何!裏表って何!」
ピンク「いやばかぁん><」
ブルー「あー、やっぱり不満…?」
レピオ「やっぱりって!?」
ブルー「それぞれのセリフ、1分ほどで考えたから…まぁ解説しようか?」
ピンク「1分…」

ブルー「えー、レッド。変態→警察呼ばれる。だからパトランプが敵かなと」
レッド「ちょまって!いいのそれ!?というかちゃんと考えたの、せりふ?」
ブルー「だから1分と。キリッ(`・ω・´)+」
オセロ「オセロって何!ねぇ、オセr」
ブルー「黙れ」
オセロ「…」
ピンク「えっちーとかなにあれ、どっかで聞いたことあるような
ブルー「あぁ、かわいいピンク。そういうことは言っちゃいけないんだよ」
ピンク「えへへぇ、ぴっちぴち?」
オセロ「ピンク萌え(*´ω`)」
ブルー「オセロ帰れ」
オセロ「…すいません」

レッド「むぅ…納得できないけど、話が進まないから次にいこう。
     グリーンとイエローはいないのかい?」

ピンク「ブラックもいるみたいだけど」
オセロ「僕ブラックじゃないの?」
ブルー「イエローは有給でグリーンは遅刻、ブラックは別にいるからオセロはオセロ」
オセロ「えー…」
レッド「ふむ…ところで今日は何の集まりなのかね」
オセロ「あー、えっと。前回惜しくも逃げられたという設定の痩せどくろ退治だってさ」
ブルー「オセロ、余計なことは言わない(`・ω・´)」
レッド「了解。では色々納得できないこともあるけど、いくぞクランレンジャー!」
全員「おー!」


Maple2813.jpg


ブルー「レッドは上段!オセロは中段!下段は私が!ピンクは全体の確認を!」
レピオ「ラジャー」
レッド(あれ、リーダー私じゃ…)

城門が開きました―――

ブルー「ふぅ。これで潜入完了だ。オセロ、状況報告を」
オセロ「ラジャ。現在、別隊がロンギヌスの槍を回収、封印解除の作業中であります」
ブルー「うむ。この次のエリアは…?」
ピンク「はぃ、リーダー。賢者の噴水から、水路を通って敵のいる部屋へ向かいます」
ブルー「おっけぃ。皆、気を抜くなよ!」
レピオ「ラジャー」
レッド(あれ、だからリーダー私じゃないの?なんでブルー仕切ってるの?ねぇ?)


扉の封印が解除されました―――

ブルー「レッドはあの部屋!オセロはそこ、ピンクはあそこへ!」
レピオ「ラジャ!」



オセロ(普通って赤がリーダーだよね…なんでブルーが…)
ピンク(あれれー、レッドよりブルーのほうが偉いっけ?)
レッド(おかしい、絶対におかしい、もしかして忘れられてる…?)
ブルー(ふふふ、もはやこの隊は私のもの!消え去れレッド!!ふははは






Maple2815.jpg


ブルー「全員集まったようだな!」
レッド「ふぅ…なかなか大変な通路だったぜ」
ピンク「いやーんベトベトするぅ」
オセロ「ピンクなんかえrい」
ピンク「(`・ω・´)」
オセロ「(´・ω・`)」
グリン「皆おつかれさま~っす」
レッド「あれ?おいグリーンいつの間に!」
グリン「すんません遅れました!」
レッド「すんませんじゃないだろ!大事な任務だぞ!」
ブルー「レッド、そこまで言わなくてもいいだろう。グリーン、よくきてくれたね」
グリン「ブルー…!!」
ブルー「グリーン!!」
がしっ(熱い握手

ブルー(ふっ、グリーンの心は掴んだ。堕ちろレッド)
レッド(はっしまった!?グリーンをブルーにやられた!?)

Maple2814.jpg

オセロ「…レッドがなんか落ち込んでる」
ピンク「れっどぉ~どしたのぉ?」
レッド「…ぶつぶつ…ぶつぶつ」
ブルー「よし!パーティも5人になったことだし、今日こそ痩せドクロを討伐するぞ!」
グリン「おー!」

Maple2816.jpg

アリスクリス「私の屍を…越えていって!…がくっ」
全員「君の死は無駄にはしない…!」


ごごごごご…




怪人・痩せドクロ「ふはははは…またきたか愚か者どもよ…」
ドクロ「前はやられたが今回はそうはいかん!死の呪いをくらえっ!!」

レッド「くるぞ!左右に展開しろっ」
ピンク「いやーんばかーん」
オセロ「わぁぁぁ(涙目)」
ブルー「はっ」
グリン「てやぁあ」

がしゅばしゅ
ざしゅびしゅ
どかーん

ブルー「ぐっ…また、金縛り攻撃か!?」(単なるラグ)
ピンク「レッド!ブルーが危ない!」
レッド「ブルー!?」
ブルー「ぐあああ」

Maple2817.jpg

オセロ「ブルー!」
グリン「ブルーの仇ぃぃぃ!!!」

ざしゅっ


ドクロ「ぐぉおお…む、無念…ぐふ」

―――


オセロ「ブルー!ブルー!」
ブルー「…」
オセロ「ブルー…」
レッド「…こういうときに言いたいことが一つ、あるんだが」
ピンク「?」
レッド「…返事がない、ただの屍のy」
グリン「ばかーーー」
ぼかっ(レッドが殴り飛ばされる音)

レッド「す、すまん。不謹慎でした」

レッド「…」


レッド(ふっ。ブルーのことは残念だが、これでクランレンジャーは再び私がリーダーに!)

オセロ「レッドからフォースの暗黒面を感じる…」



どうなるクランレンジャー!?また次回!


クランレンジャーの更なる活躍のために、ぽちっと。



はぃ、というわけで第五話となりました
これでほぼすべてのレンジャーが揃ったことになります
残るブラックは敵か味方か…
というか水面下ですっごくドロドロした戦いが繰り広げられている…!?


そしてブルーはどうなったのか?

気になっちゃう感じ?

でも大丈夫!このあと彼らはグリーンの提案により、
世界の中心にあるという世界樹から中略、見事復活します!
※全て割愛


みんなのブルーは無敵なのです!
ひーはー




いやぁ、ラグには勝てんて。

ではまた。
関連記事
200-40.png
別窓 | 勢いだけの青 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<<新職・錬金術師再び。BBおいしくない | Once in a Blue MooN | 暗号・答え>>
この記事のコメント
ぐはww

すげえおもしろかったwwww


次回作楽しみ(ノA`)
2010-03-21 Sun 23:22 | URL | 夜 #-[ 内容変更] | top↑
いつかブルーの座をうばいます!
2010-03-22 Mon 03:29 | URL | ぎんじ #-[ 内容変更] | top↑
夜くん
(`・ω・´)+

モノホン
君とはまた決着をつけねばならないようだなふはは
2010-03-26 Fri 08:47 | URL | SyLviA #67Pp1llw[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| Once in a Blue MooN |