fc2ブログ
It was blue moon. She only came once in a blue moon. But she is here now. It is blue moon. Wishes come true once in a blue moon.
そして伝説へ 前編
2009-11-05 Thu 10:30
じくーです

さてさてさて
やることがなくてモチベーション的には大変危険な状態だと書きました

忘れてください

全然大丈夫でした。全く問題なかった。モチベ的には。
So,モチベ的には。

大切なことを一つ忘れてました
忘れれることじゃないんだけどね
精神・肉体ともに記憶から抹殺したかったんだろう
今も思い出した自分がくそ忌々しい

いやまぁ思い出さないと自分が抹殺されてしまうので忘れたままではいけないんだけども。

もうちょい忘れておきたかった…



問題大アリなのは金銭面。オサイフ事情。

今自分借金100m以上あるじゃないか



orz

何に使ったのか、そりゃまぁ当然盾書です
それ以外に使ってる余裕なんて!…余裕…なんて…



え?
…あー

グレイヴとかグレイヴとかグレイヴとか?


…それね。えっと…その、なんだ…


我ながら浪費癖スバラシイネ




まぁそういうわけなのさ
こりゃー本気で狩らないと、稼がないと…

しっかし、100mですか

今の時代そんな大金…ねぇ

まぁ武器庫に10日ほど本気で篭ればどうとでもなる額ですが、
経験値稼ぎたい欲がそれをさせない
そして金箱集めのためだけに都合のいいときだけ武器庫を独占する輩が多くて困っちゃう

普段から武器庫で狩れよ!


まぁ個人の自由だけど…



経験値諦めて武器庫篭ろうと思ったけど空いてなくて困ったってことです、要は。
そのくせ姐御2ch連続で湧かせちゃうほどの悪運。いらねぇよおばさんは!

くっそう


さてどうしようかね






何か稼げるものはないか、とアイテム眺め回したんだけど、
残念ながら既に売れるものはほぼ売り切ってまして。
ほんとにピンチ。

で、困ったじくー、1/3に賭けてみることにしました

Mni30!.jpg

めぽ盾に安値で売ってた30%を貼る!
こんなこと滅多にしないんだけどね

それくらい困ってたのさ


しかししかし。
しるびあは盾に弱いぞ…どうなる!?



Mni30!2.jpg



一番よろしくない結果でした
orz





てなこともして稼ごうとはしたけど見事に余裕がなくなるのみ。

神殿で欠片集めるか、イルヴァータから魔手裏剣出すか
どっちが楽だと思います?


Maple2170.jpg
エリマキはアバ代ケチるじくーにとって最大の敵だ!


神殿篭りが続いてるので気分転換に若いおなごと熱いスキンシップを図ろう

そんなわけでイルヴァータ。
ホンスターのおかげでかなり赤字額減りましたねぇ
ありがとうホンスタ!





時系列的には過去になるんだけど、借金を100mも背負った理由がこちら

Maple2171.jpg

ハンマーで叩き直して増やすUG2回分の書!
それも豪華に60%なんか買っちゃったから!

やっぱ60%は高いねぇ
デンデンあたりがドロップするようにしてくれないかな
タウロマシスとかでもいいからさ。
本気で篭るよ?神殿なら篭れるよ?

早く装備させてあげたいんだもの
Maple2172.jpg



で、重要なハンマーさんですが

Maple2173.jpg

彼女の120短剣作り用に集めた欠片の余りをトレードで売り払いまして、問題なくゲット
数日で45個集まっちゃったね欠片


さ~ぁ
Maple2174.jpg

ガキンゴキンと!
せぃや、とりゃ!

Maple2137.jpg
違うか


こんな感じで、2回使って見事にUG2増加♪



ん?

あ…

だめだ、今2回もしちゃ


70%があるんだから…逝くかもしれないんだから…1回ずつじゃないと…
orz

ま、まぁいいか
絶対逝かないから!
逝かせないから!!





そんなこって、準備は万全だったんだ


tatekyouka1.jpg
縮小したのでちょとみにくい


次回、盾強化、完全終了の巻


ぽちっとぽちっと!
ぽちっとするとクイズのヒントがまた出るかも?

関連記事
200-40.png
別窓 | 借金まみれの青 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<そして伝説へ 後編 | Once in a Blue MooN | 本気を出したい プレクイズ詳細>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| Once in a Blue MooN |