It was blue moon. She only came once in a blue moon. But she is here now. It is blue moon. Wishes come true once in a blue moon.
ライオンなんて怖くない
2015-10-15 Thu 21:33
ハイ!皆さんお久しぶり!!

一週間以上、更新が滞ってしまいましたね!
メイプルのモチベーションは別に変わっちゃいないんですが(低空飛行)、
いかんせんブログを書く気が起きず…

ネタはあるし書きたいこともあるんですけどね、
しかし全然書けない。
何度目かのスランプみたいなもんですね。よくあることです。

まぁ別にスランプって訳でもないんですけど。怠けておるだけです。
ごろごろごろ。だらだらだら。

とまぁ、スランプを言い訳にしてブログの確認すらサボってましたが、
さすがに一週間ですのでね、そろそろ何か書きたい。


ということで何か書きます。

○12周年イベントに関して
・らびーの武器を強化した時点でやる気が0に
コイン集めしてません。コイン必要にならないもの。
もちろん本当に必要ないわけではなく、イベントが終わったあとに色々後悔するのは
ローズに占ってもらわなくてもわかりきったことであります。
その他、出席クエストも大体放置です。青IDは昨日ようやくアイテム欄拡張できました

・道場とか蟻さんとか
完全に無視

・オニックスペンダント
完全に無視


本当に何もしてませんねえ。でもログインは毎日する
じゃあ毎日ログインして何してるかっていうとですね、

Maple151015_204348.jpg

ザ・シードの攻略を再開しています



元々は
よめさま「アリーシャスキンほしいなチラチラ」
しるびあ「がんばる」
と、当時タイラントグローブ取得に向けてクリティアスで毎日ひいこら言ってたしるびあに
追い打ちをかけるような発言をされまして、
私が嫁様の代わりにアリーシャスキン取れるように頑張るついでに、
どうせなら自分のキャラでもアリーシャスキン取れるよう、しるびあでシードの練習してたんですよ
非常にややこしい。

ところがですね、私が攻略をサボっている間にテイマーに目覚めた嫁様が
なんとまぁあっさり自力でライオン討伐を果たし、勢いのまま案山子も焼き殺すという、
嫁様をよく知る私からしたら、ありえない熱中ぷりを見せていただきましてね。

要するに、
別にアリーシャスキン必要ない私はもうこれ以上シードやる必要なくなった
というわけですが、
負けたままでは悔しいので、重い腰を上げ再開、という運びになったわけです

結果としては現在最高が”37層クリア表示と同時に時間切れ”というあたり。
今日ようやくヘイジストーン4枠目を開放出来たので、
これからの挑戦ではバーニング案山子も可能になるかと思われます
案山子を焼けるということは、あれですね、アクアリスクラウンのドロップを狙えますので…

…私、アクアリス出すまでネコノートのnekoさんのしもべになったのでね、
これは頑張らないといけない。
詳しくは後日記事にしたい。


んまぁ、そんな感じでぼちぼちとやっております。
せっかくカテゴリに”シード攻略(30階まで)”とか作ってるので
そちらの方も充実していこうかと思ってます。ネコさんも記事作ってるけどそんなの知らない



あとはー…んー。
青がアルティメイタム(Lv1)をゲットしました。おかげでしるびー奴隷です。
アルティメイタムがあれば倒せるボスが出てくる…かな。
ピエロとか、また嫁様と挑めばどうにかなるかもしれない。
シグナスは無理。

あ、そうそう。
ライオンちゃん程度であればアルティメイタム阿修羅一発で倒せました。
ほんとアルティメイタムと阿修羅の組み合わせは最高です
逃げまわって時間かかるモンスターですし、火力が低い方にはアルティ便利。

40までいけるようになれば自力アルティ入手も望めてくると思うので
しっかり頑張っていきますかねえ!
関連記事
200-40.png
別窓 | ザ・シード攻略組(30階まで) | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<ver3.44アプデ自分用メモ | Once in a Blue MooN | バリア貫通気持ちイイ>>
この記事のコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-10-18 Sun 19:31 | | #[ 内容変更] | top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-10-18 Sun 19:31 | | #[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| Once in a Blue MooN |