FC2ブログ
It was blue moon. She only came once in a blue moon. But she is here now. It is blue moon. Wishes come true once in a blue moon.
とこしえに思う事こそ、共に在るという事なのだ
2015-02-12 Thu 19:51
私です。

昨日夜勤明けだったんですが、入院が長期になってた方が急死。
転院もすすめられてたんだけどなぁ…。
あっという間に呼吸停止・心停止。動脈瘤持ちでしたし、破裂したんでしょうきっと。
着替えさせるときにおもいっきり力込めて抵抗していた腕もすんなり曲がって。
目の前で動かなくなるのを見るのは辛いもんです。


そんな私、看護師としてレベルアップするために今日は心電図の講習に参加…
…しようとしたんですが。

「大事な時なのに、自転車パンクしていた男がいたんですよ~~」
   「なぁ~にぃ!!やっちまったなぁ!!」
「男は黙って」
   「駅までダッシュ」
「男は黙って」
   「駅までダッシュ」

ということで電車に乗り遅れ20分遅刻しましたがちょっとだけレベルアップできた気がします。
体力面とか。





最近はシルヴィアでの活動が多く、
サブを所属させてもらってる「桜しふぉん」ギルドへ顔を出す頻度が減ってまして。
気合入れてさっさと「ずっと撃つ」を200にしようと決意したので、
またしふぉんのドタバタをネタにすることも増えるかと思いますが、
それとは別に今しふぉん内で面白そうなことをしているという情報を入手しました。

我が家にて妹とメイプルの話()をしていた時のこと
私「最近、りまとかるまとか名前につけたキャラが多数出入りしてるけどなにあれ」
妹「無課金で頑張る集団だよー」

…ほうほう?



詳しく聞いてみました。

○メインですることがなくなった(レベリングしんどい)
→今までやったこと無いキャラで遊ぼう

○普通にやっちゃ面白くない
→何か縛りをつけよう

ということで以下のようなルールがあるらしい。
・火力面に関しては無課金で活動する(キューブは×、アバターやペットはok)
・メインからアイテム渡したりはNG
・メルや装備はキャラ育成で集めたものでやりくりする
・集めたアイテムを売ったお金で強化品とか買うのはok
・後ろに「りま」か「るま」をつけたひらがな4文字の名前にすること


課金がダメなので全力でラッキーメイポンチケットを集めてキューブを狙うそうです
で、拡声器が出たらエリボス産のレアアイテム売りますって叫びメルにするらしい
…マスタリーブックだけで破産しちゃうくらい厳しい生活が待ってるようです。




なにこれ!なにこれすっごい楽しそう!
私がちょっと顔出してない間になに勝手に面白いことしてるんでしょうか
…忙しいので私は参加しませんけど。

amps518a20150212.jpg
▶せっかくなのでインタビューしてみることにした

はーいみんな集合!しゅうごーう!


amps519a20150212.jpg
▶参加者じゃないちゃあむが一番乗りしているの図

お呼びじゃないよ!


amps520a20150212.jpg

参加者の皆様達。まだまだいてます。
「普段はネカマしないから女キャラ」「D職で遊ばないから弩」「聖魔したことないから」
こんな感じで職業を選ぶみたい。


amps521a20150212.jpg

普段は重課金戦士、って人が多いので新鮮で楽しいみたい。
とにもかくにもメルがなくてスキル振りも厳しいらしい。


amps522a20150212.jpg

ちなみにこの縛りギルド「とこしえ」ですが、由来を聞いてみました。

amps524a20150212.jpg
▶特に意味はなかったようだ


そんな感じで個人的に気になるこの活動。
とりあえずピンクビーンに分からせる(倒す)ことが目標らしいです
ネタにするかどうかはともかく、追いかけて行こうと思います
関連記事
200-40.png
別窓 | 突発企画類 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<無期限ペット達の日常 | Once in a Blue MooN | んでんで>>
この記事のコメント
さまるまですw
私は拳にしてみましたw
結構キツイです;w;
2015-02-14 Sat 05:27 | URL | Oxo紗奈oxO #-[ 内容変更] | top↑
ミスw
さなるまですpq
2015-02-14 Sat 05:28 | URL | Oxo紗奈oxO #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| Once in a Blue MooN |