FC2ブログ
It was blue moon. She only came once in a blue moon. But she is here now. It is blue moon. Wishes come true once in a blue moon.
本気で魔女になりたい@まじかる☆ぶるーむ 
2013-01-28 Mon 20:32
Maple7016.jpg

テンペスト袋からこんなのも出るんですね
ロープにぶら下がるとどうなるのか非常にわくわくしたんだけど、
残念ながらロープにはぶら下がれないようです

残念。





コイン集めに勤しんでいる紫ですが…





Maple7021.jpg

!!!



少し時間を遡ります





Maple7017.jpg

場所は1-1、入口近く。
まじかる☆ぶるーむの希望額を聞いているお店がありました。


紫「…」


テレポがあるのであんまり移動には困らない紫。しかし


紫「すごく、すごく魔女っぽい…!」


無期限ふわふわ帽子装着により、急に魔女路線に目覚めた紫。
実は以前からそういう願望があったのはあったんだけど、ぐっと高まったのです。
お正月に入手した無期限巫女服着せてはいますが、
その下にはメーカー時代の遺物であるクリシア(非常に魔女っぽい)を着ております
そうです、彼女は魔女なのです


紫「欲しいな、マスター(チラッチラッ」
青「買いませんそんな高いもの」
紫「マスターのいぢわる」


みたいな脳内妄想を展開する私。辛い現実世界を乗り切るために必要なんです
そんな冷たい目で見るな私を。

…さて、青に内緒でお店に書き込んじゃう紫。


紫「欲しい!買います!」


こんな取引に挑戦するのは初めてです
ちょっとドキドキしていた私。

しかし、書き込みから何日か経ちましたが特に変化は見られず…
だめなんだろうかー…と思っていたその時。

Maple7018.jpg


お呼び出しがかかったよーーーヽ(*´∀`)ノ
こんなに嬉しい呼び出しは久しぶりです。我が看護学校では呼び出し≒説教なのです
…別にそんなしょっちゅう呼び出されてるわけじゃないよ?
たまぁに。そう、たまぁに。




お呼び出しがかかりました。呼ばれてる名前からして
「紫で書き込んでないな、こいつ」っていうのがバレそうです
お友達から「ぶるーむ?」とバレてるところからして
私が必死になって「まじかる☆ぶるーむ」を探していたのがバレそうです

そんなのはどうでもいい!



早速お金の話を始める私。


メロディ氏「あなたの希望額+100mで希望されてる方がいr」
紫「元+500mで」


この店以外でぶるーむを見かけなかったのと、
びっくりライディングチケットが高すぎるのが私にプレッシャーをかけます
負けられないの!

Maple7020.jpg

そんな私の必死さに応えてくださいましたメロディ氏、
さすがに希望額通りとはいきませんでしたが(何しろ恐らく相場の半額もいってない)
かなり値上がりはしたものの、私に譲っていただけるとのこと。
メロディ氏「彼女さんにプレゼントですか?ww」
とからかわれたけど。゚(゚´ω`゚)゚。


用意したお金は6g。当然、普段からそんな額私たちがもってるはずもなく、
内5gは毎度のように借金です。しかし今回は今までとは比べ物にならない額だ…!

Maple7019.jpg


紫「ありがとうございまーす☆」
メロディ氏「ありがとうございまーす♪」


しかしそんなこと全く気にする素振りのない紫。
何故なら全て青が責任を取るから…(もちろん脳内設定)



Maple7022.jpg

そして(何度目かわからない)借金生活へ…・・
夢は大切に。



150%努力してようやく掴みかけるものが夢 だそうです
昨日の「夢の扉+」みた?すごいよねぇ~
そんな努力したくねぇ!!って怠けたいあなたはぽちっと押すといいそうですよ?



なんだかんだと書いてますが、計画中のネタにも必要なモノだったりしたので
ちょっと頑張ってみました。
代償はおっきいけれど、まぁ5gくらい。
一枚50mのイルヴァータファミリアを100枚出せばいいだけのことです
そう考えればあっという間です。もちろんそんな簡単じゃないから5gは大変なんです
でも頑張ります。100枚集まることには魔シュリも出るさ!






Maple7023.jpg

フライ用のライディング代も請求がくることになる青でした
関連記事
200-40.png
別窓 | 借金をつくる紫 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<素敵女子、残念女子 | Once in a Blue MooN | 油断は禁物>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| Once in a Blue MooN |