FC2ブログ
It was blue moon. She only came once in a blue moon. But she is here now. It is blue moon. Wishes come true once in a blue moon.
それガチなやつ(びっくり箱作ってみた)
2014-07-18 Fri 11:39
私です。
uiアプデ3日目、大安定臨時メンテナンスなうな現在。

昨日…というより今日の0時過ぎにようやく初INして、すぐに寝て、
で、今日10時に起きてちょっとメイプルカードゲームを遊んでみた程度なので…
uiに関することはほとんど書けません。



メイプル

試しに未来スライム狩ってみましたが、2発3発かかる感じが懐かしかった。
ん?要塞?武器庫?知らんなあ

狩りとミニゲームをぼちぼちやってってコインを集めたら、
レア以下の装備にエピ書を貼りまくりたいと思います。白と混沌とアディは放置。

呪文の痕跡はまぁ…まぁ、いいんじゃない。それは。コメントありがとう
11周年イベントまでアイテムの強化は我慢になるのかな。
手袋とブレイドを早く強化してあげたいです。


リアル

びっくり箱作りました。

同期入職の一人が別の病棟へ異動するのでその送別会を兼ねてお食事会をしたんですが、
その場でサプライズプレゼントとして用意していたんです。
最初は誰かが冗談で言ってただけなんですが、
知ってるけど実物はみたことないものの代表例であるのがびっくり箱。
せっかくなので作ってみたいなと思い、それにこうしてネタにもできるので挑戦してみたんです


ネットで検索してみると、出てくるのは牛乳パックを使ったものばかり…
これはアテにならんと早々に見限る(´・ω・`)
独力で取り組むことにしたんですが、材料集めからして困難でした。

まずバネが全然売ってない。探し回ってようやく見つけたのがかなり固そうな強力なヤツ。

10553618_1479466555630223_1816087671956730549_n.jpg

もっと…もっとこう、”みょ~~~ん”っつうの?
そういうアレをイメージしてたんだけど…ないの。

E381B3E381A3E3818FE3828AE7AEB1EFBC93-07e93.png
こんなの

仕方ないので買うんですが、一つだと短いので二本くっつけることにしました。
が、あいにく私そこまでガチな道具はもってないので、
手で!針金で!地道にちまちまちまと結び付けてなんとか連結。

10478561_1479466568963555_2324139487326305227_n.jpg

バネがどうにか完成したので、バネを設置するための土台をつくる。
この土台はバネを探してる途中でよさげなモノを見つけたのでそれを利用することに。

10370903_1479466582296887_2077659824820880409_n.jpg

これ…なんだろう。家具に取り付ける部品の一部みたいなやつ。パイプとか。
本来の用途とは完璧に異なってますがミラクルフィットしやがるのですこれが。

10509631_1479466608963551_4287878961027845091_n.jpg

次にバネを収める箱も作る。
板を買って、釘で打ち、当然のように歪み頭を抱える。
それでもどうにかこうにか箱の形にはなりました。が。
当初は蝶番かなんかで蓋を固定し、パカっと開くカタチを想定してたんですが、
用意してた蝶番(市販最小)でも取り付けられなくて、別の方法での取り付けに変更。
しかし、とにもかくにもバネが強烈すぎてその悉くが失敗に(´・ω・`)

取り付けは諦め、蓋は勢いに任せてぶっとんでもらうデンジャラスな仕様に変更。



最終的に紐でギュウギュウに縛り付けるという
開けさせる気のない斬新なstyleに落ち着きました

10557233_1479466658963546_7305178611657367458_n.jpg
蓋が少し浮いてるのがわかるはず


ちなみに中身はお菓子の詰め合わせ。

10307371_1479466632296882_544648260957029730_n.jpg





リハーサルなし、ぶっつけ本番で挑みます。
うまいこと跳ねてくれ…そうにないなぁ。でもまぁいいや。怪我するよりは。

994466_1479461845630694_7167091278139020697_n.jpg

紐を切ってもらわないとうまく蓋がぶっ飛ばないのでハサミを用意。

皆が一斉にカメラ用意するもんだから
「びっくり箱!?びっくり箱なの!?」と早々に勘づかれました(´・ω・`)



10491192_1479461898964022_5275634806739083908_n.jpg

炸裂!
ブレッブレなのは勘弁。

思った以上にはちゃんと蓋も飛んだし、中のハートスポンジも散らかってくれたしで
40点くらいでしょうか。驚いてくれて良かった!
物語の中ではよくあることだけど、実際にやってみると難しいものでした。びっくり箱。

大体の要領はつかめたので次作るときはもっとしっかりしたものができると思います。
次があるかどうかは別の話。
作ってると楽しいので挑戦してみてはいかがでしょう。






記念だからと箱ごと持って帰ってくれました。
中のプレゼントよりその箱が一番お金かかったのは秘密にしておきました。
200-40.png
別窓 | リアル名工 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
| Once in a Blue MooN |